眩しさを抑え、色彩・鮮明度が鮮やかにする
580テクノロジー [ Neo Contrast ]

特集コンテンツ

旅行やお出かけ

旅行やお出かけで、景色を鮮明かつ鮮やかに

投稿日:2017年1月19日 更新日:

年間に降りそそぐ紫外線、パソコンやスマホでの目の酷使。そして加齢と共に目の中のレンズ(水晶体)は透明度を落とし、色の識別をむずかしく、景色の鮮明度を落とし、物の輪郭も不鮮明となります。

目から入った紫外線が肌の老化の原因となることは知られてきましが、目は、他の臓器と違い、唯一外部にさらされているため直接のダメージを受けます。

白内障・角膜黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)など、加齢とともに紫外線の影響は目に深刻なダメージを起こします。

レンズの色が濃い方が眩しさをより防ぎ、薄い色は眩しさを防ぐ力が弱い。これが今までの常識です。

しかし、人間の目は良くできていて、暗いところに行くと光量をたくさん取り入れて物体をより良く見ようとします。

つまり、濃いサングラスはそれだけで眩しさを防ぐことはできるのですが、目が自動的に光の量を多く取り入れようとしますので、結果として、紫外線を多く取り入れる場合があります。

レンズの色が薄くてもまぶしさを軽減することができる特許技術がこの580テクノロジー(Neo Contrast)です。

さらに、色彩が蘇り、鮮明度・立体感が向上されるという効果があります。

一年中を通じて、旅行やお出かけの際に580テクノロジー(Neo Contrast)を通して見る事で、10代や20代の時と同じ色彩を取り戻す事が出来ます。

その他の記事

2017/08/08

ドライブで安全、外ではおしゃれにサングラスとして。ネオコントラストと調光サングラス

ネオコントラスト(580テクノロジー)のメガネを使うことで、 道路の白線や障害物が見えやすくなります。 目の疲れやぼやけ …

2017/01/27

近視や遠視、乱視の眼鏡をお使いの方へ

眼鏡の上からご使用頂ける画期的な商品をご紹介いたします。 日中の太陽の眩しさ、夕方や雨の日の対向車のヘッドライトの眩しさ …

2017/01/20

白内障や白内障手術後の眩しさ対策

白内障は年齢と共に進行するので、初期の段階ではあまり自覚症状が無い場合が多いそうです。 夜間の車の運転中に街頭の光を見た …

2017/01/19

旅行やお出かけで、景色を鮮明かつ鮮やかに

年間に降りそそぐ紫外線、パソコンやスマホでの目の酷使。そして加齢と共に目の中のレンズ(水晶体)は透明度を落とし、色の識別 …