眩しさを抑え、色彩・鮮明度が鮮やかにする
580テクノロジー [ Neo Contrast ]

特集コンテンツ

旅行やお出かけ

眩しさを抑えて家族の安全を守る

投稿日:2016年12月27日 更新日:

紫外線の影響や加齢と共にヘッドライトや濡れた道路の光などがとても眩しく反射し、運転の負担となりませんか?

運転する際にLEDやHIDのヘッドライトは非常に明るく照らしてくれるので見やすいですが、対向車のヘッドライトとしては光量が高いため、昔よりもヘッドライトに対して眩しさを感じる人が増えているようです。

教習所で習ったようにへッドライトから目線をそらして運転していても眩しいですね。

580テクノロジー(Neo Contrast)は、法律上の夜間運転用の透過率75%以上を保ち、濃いサングラス同等以上の眩しさをシャットアウトする特許技術です。

もちろん、日中かけるサングラスや偏光レンズのような色の濃いサングラスを掛ければ眩しさは軽減されますが、それでは、夜間の視界が暗くなってしまい、何も見えなくなってしまいます。サングラスを掛けたまま、トンネルに入ると見えない状況と同じですね。

夜間運転用のサングラスを色々お探しになっている方は、色のきついイエローやグリーン、オレンジ等のレンズをイメージされるかと思いますが、580テクノロジー(Neo Contrast)は、薄いクリスタル・ブルーのレンズです。

対向車のヘッドライトの眩しさを軽減すると共に、交通標識や赤信号や青(緑)信号、車のテールランプがより鮮明に見えるので安全運転に気を配ることができます。実は、自分では気づいていない眩しさも軽減される事で緑や赤がより鮮明に見えます。

その他、紫外線も99%以上カットしていますので、日中の紫外線対策に。曇りや雨の日のサングラスとしても重宝します。

毎日の何気ない運転ですが、危険とも隣り合わせです。
少しでもその危険度を下げる可能性があるなら、メガネはとても重要なものですね。

眩しさを抑える事で、信号や交通標識など見やすくなるので、安全運転を心がけられます。

580テクノロジー(Neo Contrast)で、あなたの運転が安全で快適になることを願っております。

その他の記事
9月、10月の紫外線

2017/09/15

環境省も推奨する紫外線やブルーライト対策

紫外線は、太陽が頭上にくるほど強い紫外線が届きます。一日のうちでは正午ごろです。 特にこれからの季節、9月~10月でも紫 …

アイエスコート・ブラウン

2017/08/31

世界で最も高品質な日本製サングラス アイエスコート(EyeEscort)

日本人女性の為に、鯖江のメガネ職人達が丁寧に、オシャレに、心を込めて作る逸品。 それが、アイエスコート(EyeEscor …

2017/08/08

ドライブで安全、外ではおしゃれにサングラスとして。ネオコントラストと調光サングラス

ネオコントラスト(580テクノロジー)のメガネを使うことで、 道路の白線や障害物が見えやすくなります。 目の疲れやぼやけ …

2017/01/27

近視や遠視、乱視の眼鏡をお使いの方へ

眼鏡の上からご使用頂ける画期的な商品をご紹介いたします。 日中の太陽の眩しさ、夕方や雨の日の対向車のヘッドライトの眩しさ …