眩しさを抑え、色彩・鮮明度が鮮やかにする
580テクノロジー [ Neo Contrast ]

特集コンテンツ

商品情報

高機能PCメガネブルーライトカット+580テクノロ ジー(Neo Contrast)

投稿日:2017年1月18日 更新日:

紫外線や加齢の影響で長時間のパソコン作業で目が疲れ、肩こりのなどの経験はありませんか?

パソコンやスマホの画面の眩しさを抑え、画像や文字をくっきりと見せるのが580テクノロジー(Neo Contrast)の特許レンズです。

それ自体が目の疲れを癒し、さらに、眼精疲労・不眠症の原因と言われるブルーライトもカットする高機能PCメガネです。

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のことを言います。
人の目で見ることのできる光の中でも、もっと強いエネルギーを持っており、年齢が若いほど、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

網膜に到達する光の中で、紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光が、ブルーライトです。

デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われており、厚生労働省のガイドラインでも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。

約20年前と比較し、省エネ化でLEDが普及したことにより日常生活におけるブルーライトの暴露量が増えています。ブルーライトの放出量は各デバイスによっても異なり、パソコンのみならず、現代人の必須アイテムとなりつつあるスマートフォンから発せられるブルーライトにも注意が必要です。
※ブルーライト研究会より引用

その他の記事

2017/01/27

近視や遠視、乱視の眼鏡をお使いの方へ

眼鏡の上からご使用頂ける画期的な商品をご紹介いたします。 日中の太陽の眩しさ、夕方や雨の日の対向車のヘッドライトの眩しさ …

2017/01/20

白内障や白内障手術後の眩しさ対策

白内障は年齢と共に進行するので、初期の段階ではあまり自覚症状が無い場合が多いそうです。 夜間の車の運転中に街頭の光を見た …

2017/01/19

旅行やお出かけで、景色を鮮明かつ鮮やかに

年間に降りそそぐ紫外線、パソコンやスマホでの目の酷使。そして加齢と共に目の中のレンズ(水晶体)は透明度を落とし、色の識別 …

2017/01/18

高機能PCメガネブルーライトカット+580テクノロ ジー(Neo Contrast)

紫外線や加齢の影響で長時間のパソコン作業で目が疲れ、肩こりのなどの経験はありませんか? パソコンやスマホの画面の眩しさを …